「子供や女性が1日歌舞伎町で遊べるように」
歌舞伎町の真ん中のメルヘンな魔法のレストラン
 イタリア童話レストラン「太陽の娘FAVETTA」

Pocket

歌舞伎町一番街アーチをくぐると、すぐに見える瞬きする太陽のシンボル。ここが「イタリア童話レストラン 太陽の娘FAVETTA(ファヴェッタ)」(新宿区歌舞伎町1-23-14 第一メトロビル1階、03-6233-7710)の物語の入り口である。太陽に誘われ扉を開くと、そこにはもう魔法の童話の世界が広がる。このお店では童話のキャラクターたちが命を与えられ、絵本から飛び出してきたかのように"動く"のだ。壁には鳥や蝶が飛び交い木の葉がゆらめき、机には動物の足跡が現れたかと思うとそら豆が転がってゆく。店内のいたるところには物語の主人公ファヴェッタが顔を覗かせ、お客さんに"魔法の料理"でおもてなしをしてくれる。そんなメルヘンティックなお店が、歌舞伎町の中心にあることに驚く人も多いかもしれない。


2017年9月にオープンした「太陽の娘FAVETTA」はイタリアに実際にある童話をコンセプトとした店内、料理を提供している。物語は太陽の魔法を使うファヴェッタ(イタリア語で「カワイイそら豆ちゃん」の意味)と王子さまの恋の物語で、プロジェクションマッピングと食が融合し、お客さんを驚きと非日常の世界へと誘う。

店外と店内では16台のプロジェクターを駆使し、キャラクターたちがグラフィックとして動き、壁・テーブル・ガラス・額縁の絵、そしてメニューによっては専用のプロジェクションマッピングがあり、より一層物語の世界を味わえるよう表現されている。

店内はプロジェクションマッピングにより、のどかな田園風景が広がり、小鳥や木の葉が空を舞い、植物や動物たちがいたる所から現れる。壁の出窓からはファヴェッタの日常を垣間見ることができ、正面には物語のシンボルである太陽がそっとまばたき、訪れた人を出迎えてくれる。

料理はファヴェッタの名前にちなみ「そら豆」を使ったメニューが10種類ほどあり、お通しから出てくる「揚げそら豆」、そして「そら豆のポタージュ」「そら豆とソフトシェルシュリンプのアヒージョ」「有機野菜と小海老のそら豆ジェノベーゼ」などのメイン料理はもちろん、食後のデザートには珍しい「そら豆のモンブラン」がお勧め。そら豆料理は一年中提供されているので、実はそら豆好きな方にもお勧めのレストランなのだ。

自慢のピッツァは本場イタリアで作られた石窯を使っており、シンプルながら一番の人気は「ピッツァ・マルゲリータ」。丁寧に一枚一枚焼き上げられた、もちもちした生地を味わっていただきたい。試行錯誤を繰り返し、いかに驚いてもらうかを追求した特製ピッツァ「太陽のピッツァ」と「季節の魔法のピッツァ」はそれぞれ1日たった3食の限定商品で食べることができたら幸運。注文すると店内のグラフィックが変わり、太陽の魔法を使うファヴェッタのグラフィックが現れる。運ばれたピッツァを入れた容器に炎が上がり、中から不思議な煙に包まれた豪華な特製ピッツァが出現。店内全てのグラフィックがピッツァの登場とともに変わるので、まわりのお客さんを巻き込みながら魔法の世界とピッツァを堪能できる演出となっている。ファヴェッタの太陽の魔法により炎が上がる料理はほかにも多数あり、お客さんを視覚的にも飽きさせない工夫が光る。なんとも、この店に来店したものだけが味わえる魅力的な工夫に満ちている。

ドリンクメニューでは本場イタリアにて樽詰めされた「樽生ドラフトワイン」が提供される。瓶に詰められたワインとは一味違い、樽から直に注がれたワインはフレッシュそのもの。白、赤、スパークリングの白、スパークリングの赤の4種が用意されている。珍しいスパークリングの赤は生ハムとの相性が抜群。他にもビール、ウィスキー、グラッパ、カクテル、ノンアルカクテル、ソフトドリンクなど食事に合わせて選ぶことができる。

食後のデザートには、物語に出てくる王子様の"愛のお菓子"「カンノーリ」というシチリアの伝統菓子が人気。サクサクとした筒状のお菓子の中に、甘いリコッタチーズと季節の食材を使ったクリームが入ったドルチェで、王子様がファヴェッタに愛の告白として贈ったものを再現している。同店では願い事や約束などを書くことができる特製の「ファヴェッタカード」を用意しており、相手に自分の気持ちを伝える手助けをしてくれるお菓子でもある。

「炎のベイクドアラスク」はファヴェッタの太陽の魔法により、炎で燃え上がるドルチェとなっている。自家製シャーベットと炎のコラボレーションにより、見た目も味も楽しめる一品である。

また、歌舞伎町の真ん中にありながらランチやディナーにも、キッズメニューがあるのも嬉しいポイント。「お子様リゾットセット」と「お子様パスタセット」は小学生以下の子供限定のメニューで、飛行機のプレートが可愛らしい。店内にはチャイルドシートもあり、家族で訪れた歌舞伎町の楽しい思い出作りに花を添えてくれる。

「太陽の娘FAVETTA」を運営している三信商事株式会社の村山拓部長は、プロジェクションマッピングによるエンターテイメントだけではなく、料理自体も良いものを提供したいと考えている。

「歌舞伎町の中心ですが女性やお子さんが多くいらっしゃいます。キッズメニューも用意されているので、ファミリーが安心して来ることができ、土日のランチ需要も高いです。もともと男性が多い街なので男性だけで来るお客様も少なくないですね。歌舞伎町にいらっしゃるお客様は用事が済んでしまったら駅前や二丁目などに流れていってしまう方が多いので、歌舞伎町で1日遊んで過ごせるような場所が必要ではないかと思いました。女性や子供、ファミリーが安心して来ることができ、そして楽しい時間を過ごし、家路に着く。そんな人たちの受け皿になるようなお店が太陽の娘FAVETTAであってほしいと思っています。

皆さん1回目はプロジェクションマッピングを楽しみに来られる方々が多いですが、2回目、3回目と来てくれるリピーターの方々は料理が美味しくて足を運んでくださいます。エンターテイメント性も重要ではありますが、最終的にリピートして頂けるのは、美味しい料理があってこそですので、やはり嬉しいですね。最近は外国人観光客の割合も多く、彼らも家族旅行など子供連れで来日し、最終的には美味しくて安心できるお店を求めていらしていると思います。

歌舞伎町でこのようなコンセプトのお店を出すということはある意味挑戦的なことで、開店当初は大変なことも多かったです。弊社は約70年近く新宿に育てて頂きましたので、街に何かお返ししたいという使命感のようなものがあり、ダークな歌舞伎町のカラーではなく、少しでも明るいカラーのお店が増えることで、歌舞伎町全体が少しずつイメージアップできるのではないかと思いました。街が変化するということは何年も時間がかかることですが、同じような志を持った店が増えてほしいし、続いていってほしいと思っています。」

【営業時間】
月~木:
16:00〜翌0:00 (料理L.O. 23:15 ドリンクL.O. 23:30)

金、祝前日:
16:00〜翌4:00 (料理L.O. 翌3:00 ドリンクL.O. 翌3:00)

土:
12:00〜16:00 (料理L.O. 15:30) 16:00~翌4:00 (料理L.O. 翌3:00 ドリンクL.O. 翌3:00)

日、祝日:
12:00〜16:00 (料理L.O. 15:30) 16:00~翌0:00 (料理L.O. 23:15 ドリンクL.O. 23:30)

定休日:
無休

関連リンク 「太陽の娘FAVETTA」https://akr1231075553.owst.jp/